転職コンサルタントのブログ 【海老 一宏】の「サバイバル転職道場」

転職は年代によって取り組み方がまったく異なります。ほとんどの方は、予備知識がなく転職活動に入ると思いますが、年代別の転職市場の情報収集を元に理解を深めてどのような転職活動を行うかを決める必要があります。特に40代、50代の方は一歩間違えると転職活動が長引いて望ましい転職とならない可能性があります。転職がピンチにならないよう、チャンスに変えられるようにお話していきたいと思います。

カテゴリ: 転職活動へのアドバイス

今月に入り、キャリアカウンセリングのご依頼が続いています。
偶然ですが、お二人とも大手金融機関の方です。お一人は現職の40代前半の方で今後のキャリアと自分の市場価値へのアドバイスを求めている方、もうお一人は金融機関から出向した先の大手企業でCFOをされて退職した方です。転職活動へのアドバイスを依頼されました。このお二人には人材紹介としてではなく、有料のキャリアカウンセリングでお申込みいただきお時間を取りました。

現在世の中にある企業が行なっているキャリアカウンセリングはほとんどが人材ビジネスの会社が人材集めを目的にした無料のものです。 転職の相談はできても、キャリアの相談までのれるところはほとんどないと思います。

ご自身の仕事の棚卸し、今後のキャリアの可能性のご相談がありましたらご検討ください。
転職活動はなるべく早くご相談に来られることをおすすめします。


転職は、「行動あるのみ」です。
さあ、行動開始です!

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
73C0DE98-D89E-4331-A64B-52E0961840EC



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久しぶりの転職ブログです。

転職は、何かの原因で今の会社を退職したり、自分でやっていた仕事を辞めたりする必要があり、新しい就職先を探す行動を起こすことです。

緊急を要することもあれば、期限を決めない場合もあります。

私は転職コンサルタントとして数千人と面談してきましたが、転職の前提としてなぜ転職しなければいけないのか?をきちんと聞きます。そこが曖昧な人は転職も場当たり的になり、次の転職先でもミスマッチになりがちです。

なぜ、転職するのか?そしてどんな仕事をなぜやりたいのか?これをまずはしっかり考えてください。単に生活の為ではだめです。
その答えをもって転職エージェントととの面談に臨んでください。そして転職エージェントとの会話の中でその答えが強くなるのか、修正や変更するかをさらに進めて方向を決めて行きましょう。

転職は人生の一大事です。次に何をするかを考えるヒントをお話しします。

それは、何の仕事をするかではなく「私はどんな自分になりたいのか?」ということです。もし人に何かを教える仕事がしたいのなら、その分野での成功が必要であり、失敗や経験だけでは誰も納得しませんし、さらにその分野でのスペシャルな知識や経験だけでなく、人が貴方の話を聞く 人間力も必要になります。つまりそこから導き出されることは、人間を磨くことも転職で仕事を選ぶ際のポイントにすると言うことです。なりたい自分のためには、自分に欠けていることをプラスする必要があるはずです。目先の年収やポジションではなく、最終的な目標を手にするまでにも人間が磨かれる道を選ぶのです。



転職は、「行動あるのみ」です。
さあ、行動開始です!

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


483E89CC-853E-4098-9029-9F57AD2A648C
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中堅中小企業の社長とお会いして求人のお話しをすると、決まって大企業の人材は使えないという話がでてきます。

これは、全国どこでも同じで、この事実を国も重く受け止めて欲しいものです。

内閣府が進めているプロフェッショナル人材戦略事業はかなり全国で効果が上がってきていますが、人材紹介会社でシニア人材の転職に際して、人材側に転職の心構えを丁寧に話ている会社はほとんどないと思うからです。

私はこれを会社創業からやり続けている自負があります。

人材の流動化が進んでも肝心の人材の意識が昔のままでは、活躍できません。むしろ中小企業の迷惑になってしまう人材までいます。

この教育や啓蒙活動は人材の出しての企業もまったく行っていません。

全ては本人の自覚に任されていて、ミスマッチが平気で起きています。

ぜひ、プロフェッショナル人材戦略事業をさらに進めるためにも、人材側へのアプローチをすべきと思います。


転職は、「行動あるのみ」です。
さあ、行動開始です!

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
IMG_3173

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

応募の書類が通って面接が決まるということがどれほど貴重なのことなのか、転職活動をされている人ならお分かりと思います。

面接まで進むのは10社に一社、いえもっと難関な場合もあります。

そんな貴重な面接をつまらないことで台無しにしている人がいます。

面接の前に注意することを列記します。

面接時間の五分前に受付へ。
タバコを吸わない。
香水を使わない。

汗かきの人は早目について、近くのコンビニなどで落ち着くのを待ちます。

そして、一番の秘訣は、トイレで身だしなみと顔つきをチェックするのです。
口角を上げて気持ちを明るくしましょう!

面接後も注意が必要です。

会社の外に出たからもう安心とばかりに、タバコを吸うとか、携帯電話で大声で話すとか、もし関係者に見つかったら印象は悪くなります。

いつ、誰に見られても紳士、淑女であることです。




転職は、「行動あるのみ」です。
さあ、行動開始です!

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


IMG_0012
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、ある人の紹介で人材派遣がメインの人材会社の社長が訪ねて来られました。


初対面のその社長は、私にこういう話をしました。

「当社への登録者で、派遣希望ではなく、正社員を希望する中高年の方が毎月何人か登録してきます。」

「その中には、特に資格もなく、専門性もなく、マネージメントレベルの低い方がおり、都内での正社員紹介は無理ですが、地方勤務ならあるのではないかと思いかよかったらご紹介したいと思います」

いったいこの社長、人材紹介ビジネスをご存知なのだろうか?

私は唖然として、人材紹介のなんたるかの触りをお話しししました。

「どこの企業も人手を求めてはいません。人財を求めているのです。なかなか出会えない人財だから紹介会社にお金を払ってでも採用しようとしているのです。」

「そのような方は私達だけでなく、どこの紹介会社も必要としていません」

その社長は、帰りがけ、私に挨拶もありませんでした。

常日頃、ブログで出会いは大事とお話ししていますが、こんな勘違い出会いもあるのだと思った次第です。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


IMG_3171

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

定年退職はもはや隠居ではありません。

定年を迎えるにあたって、第2の人生と言う意味をもう一度自分で考えてみてはいかがでしょうか?

驚くべき精度の日本地図を作成して列強の国を驚かせたことで知られている「伊能忠敬」は50歳で商売を息子に譲り、自らはかねてより興味のあった天文学を学びに千葉の佐原から江戸へと旅立ちました。

そして、56歳から測量を開始して74歳まで日本全国の主に海岸線を歩き回ったのです。

こんな人が日本にいたなんて!

いったいどんなモチベーションだったのでしょうか?

50歳と言えば当時の寿命を越えています。
毎日縁側で昼寝していてもいい身分のはずです。


小人閑居して不善をなす

老人隠居して芥(あくた)と為す

【海老語録】

こんなことにならないように、でっかい夢を持って駄目元でもとりあえず100回やってみましょう!

100回やれば景色が変わります!


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

IMG_3092


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私も60歳になり、同年代の友人や知人からちらほらと定年退職のご挨拶をいただくようになりました。

幸いにも皆さん、次なる道を見つけて(ありついて)いて、ブラブラしている人は今の所いないようです。

しかし、そういう方ばかりではありません。

あえて、過去のしがらみを断ち切って、新しいキャリアを求めている方もたくさんいます。

定年退職したら、まず、何をすべきなのでしょうか?

しばらくゆっくり休む?

それは絶対にやってはいけません。

あなたの過去何十年もの蓄積された価値がみるみる無くなってしまいます。

では何をするか?

それは、これからの未来をデザインすることです。

あれ?名刺を作るのではないの?

そう思っている方、たくさんいるかもしれません。

では、名刺のデザインは決まっていますか?

名刺のデザインは、未来のデザインがあるから思いつくのです。

肩書きが必要ならどうぞ自由に入れてください。

私は「ヘルシーラーメン研究会 会長」「通勤時間活用協会 会長」「階段2段上がり健康協会 会長」です。

心を解放して、なりたい自分をデザインしてから名刺を作ってください。

誰かに配りたくなりますよね?

それが新たな行動につながるのです。



アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

IMG_3093
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

景気が良くなり、求人倍率も上がり、ここに来て人手不足感が強まっています。

しかし、多くの中高年は一人一人を見るとなかなか思うような求人と出会えずに苦戦していると感じます。

おそらく、これはさらに求人倍率が上がっても変わらないと思います。

企業は確かに人材を探していますが、誰でもいいわけではありません。

人事ができれば、あるいは営業なら誰でもいいから採用したいという企業はほとんどありません。

それは、あなたの元の年収が高いほど、そして、これからの年収の希望が高いほど厳しい関門があります。

今、企業も地方自治体も必死で人を探してます。しかし、その情報は総合的に管理されることはありません。情報はバラバラになっていますし、社長の心の中にある場合もあります。

時間と手間はかかりますが、可能性のある所をしらみ潰しに探してみることです。


当社にもぜひ、お問い合わせください。

全国、約数千件の求人情報があります。



アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


写真は仙台の国分町の入り口
IMG_3054

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

定年退職して、そのまま仕事につかないと言う人は今では珍しい部類になりました。

以前の職場への再雇用もあれば、今の仕事の関連で新しい職場を紹介されて仕事をすることもあります。

しかし、やはり多いのは自ら新しい会社、仕事探しをすることでしょう。

このケースで最も注意する必要があるのが、退職後の過ごし方です。

次の仕事が決まっていないのに、三カ月ほど休んでしまう人がいます。

私は著者でこの大問題を指摘しており、セミナーでも必ず言及しています。

なぜ、休み過ぎはいけないかと言うと、顔の表情が変わってしまい、おまけに話し方ものんびりしてキレが無くなるからです。

気持ちが緩んでしまい、ビジネスマンの顔ではなくなます。

これでは、いくら三十人の部下がいたと言われても面接突破はなくなります。

退職したら直ちに転職活動に全力で入る。

これが基本です。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

IMG_3059
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は私のもう一つのブログ、「活躍し続ける3%のビジネスマンを目指そう」をそのまま載せます。



運は、自分でコントロール出来ない『絶対的な運』と自分の意志や行動などが関係する『引き寄せ運』があります。

引き寄せ運は、たった一度でも幸運が来ることもあれば、何万回やっても幸運がやって来ないこともあります。

しかし、幸運は『幸運の塊』ではなく、『卵やきっかけ』として私達の前に姿を現します。

それに気づくのはアンテナの感度を上げる必要があり、卵をかえすのには経験からの技術も必要です。

今日のテーマは幸運の数字『100』のマジックです。

幸運がつかめない人に共通しているのは、諦めが早いことです。

チャレンジを5回、10回やってダメで諦めているようでは、幸運がやってくる可能性は低いと言わざるを得ません。

そこで皆にオススメしたいのが、「幸運の数字『100』のマジック」です。

これは何事も100回を目指すということです。

100回やれば、何事もベテランです。

100回までは初心者の当然のチャレンジと思って何事にもアタックしてください。

良く転職で困っている方に、「なかなか面接まで進みません」と言う方がいます。「どのくらい書類を応募しましたか?」と聞くと、5社ぐらいとのこと。

「それでは最初から心構えが足りません。100社へ応募がまず大事です」とアドバイスしています。

何事も諦めずに、まずは100回やり切ることを目指す。

そうすると景色が違ってきます。ステージが上がるのです。

これが私の提唱する「幸運の数字100のマジック」です。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


写真は山形県新庄市の神輿です。

IMG_3062
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私達のような転職コンサルタントは、ご相談にこられた方に出来る限りのご支援をしたいと思っています。

それが私達の仕事ですから。

しかし、ご支援が難しいと感じる方がいます。

転職歴が多過ぎて企業が書類を通してくれないとか、希望年収が高過ぎるなどという経歴や条件の問題も多くあります。

私が永年お会いして感じるのは、それ以外の共通した問題点です。


それは性格が暗く感じるということです。
「あなた、暗いですね。もっと明るく振舞いましょう。」そう言われてすぐ治る問題でもなく、大変厳しい指摘だとは思います。

しかし、それでもお話ししておきたい。
性格が暗く、リーダーシップの取れそうもない中高年を採用する企業がありますか?と言うことです。

よほどの資格を持っているとかでしたら別ですが。

もともとの性格だから仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、「暗い」という印象を慎重とか、落ち着きとか、重厚とか、真面目などの良い印象に変える努力はすべきです。

年齢と経験を重ねるということは、自分の顔に自信を持つということです。

もちろん私達も印象が良くなるようなアドバイスは致します。

中高年はただでさえ転職環境は甘くありません。

印象で損をしないように、ご心配の方はご相談ください。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

IMG_3064
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本人希望欄がある場合はかなり注意が必要で、私達エージェントも特に気をつけています。

一番問題になるのが、希望年収やお休み、通勤時間などです。

応募者個人個人によってアドバイスは変わりますが、
先方が求めている条件とかけ離れていた場合はこの時点でNGとなる可能性が高いのです。

よほど譲れない希望がある場合なら仕方ありませんが、書かないか、この欄のない履歴書にした方が無難です。話によっては妥協点を見いだせることなのに面接する前に足切りされるのは避けたいところです。

年収の決定は様々な要素で決まってきますが、そもそも企業が想定しているレベルを大きく逸脱している場合や応募者の実力や経験、過去の年収から考えて妥当性が感じられない希望だと思われた場合、面接まで進まない可能性が高いのです。

無難な記載の仕方としては、「現年収は500万。貴社の給与規定に従います。」と書くことです。

年収のアップを最優先するのか雇用を最優先するのかなどによって書きかたが違ってきます。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2787
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

趣味を書く欄がある場合があります。ここは普通は合否にはあまり関係しないと思われがちですが、過去数回ここの記載で不採用となったことがあります。

自分では良かれと思って書いたことが、企業側からは不採用にも判断されてしまうこと。

それは、採用企業の業種や募集職種と応募者の土日などの時間の使い方に関係してきます。大企業に勤めていた人には受け入れ難いかもしれませんが、例えば
土日にも営業しているサービス業の営業や総務の管理職に応募する方の趣味が少年野球のコーチや自治体活動などと書いていた場合です。

仕事優先の姿勢が感じられない場合は職種やポジションから鑑みて、不採用とされてしまう可能性があります。

趣味は余暇を楽しむのであって、仕事より優先されるものではありません。そう誤解されがちな趣味を敢えて書くことはありません。

趣味欄はその方の時間外の活動をかなり強くイメージさせます。本人には自慢したくなることでも、企業からは仕事に影響すると思われてしまう可能性があることを覚えておいて下さい。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2826


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

採用側が特に注意して見るところがあります。
それは自己PRや応募理由です。

この欄は応募者の考え方や文章能力、応募の意志などが判断できる良い材料となります。

応募理由については、同じ文章でどの企業にも応募することはお勧めできません。その企業の魅力や求めることと自分のキャリアなどかどのように関連して応募の意思を持ったのかなど、企業側か納得するものかベストです。

明らかに使い回ししているような書き方では熱意や本気度が感じられません。

文章能力もかなり気をつける必要があります。
誤字脱字は言うまでもありませんが、句読点や全体の印象なども気をつけて、良い印象となるように見直して下さい。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2821
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

履歴書にある資格欄の書き方にも注意が必要です。
なんとなくたくさん資格があるとスキルが高いと思われがちですが、例えは工場の労働者の場合は確かに玉掛けや溶接、クレーンなどの資格が必要とされることがあり、中には10以上もの資格を列記している方もおります。

しかし、一般の事務職では企業側はあまり重視していません。正確に言うと書いて効果的な資格、例えば簿記なら日商二級以上なら書いてもいいのですが、簿記4級なら書かない方が無難です。同じくそろばんや書道、空手や柔道なども同じです。

経営幹部候補の方が、資格欄に英検三級と書いてあったら「ずいぶんレベルが低いことを平気で書く人だな」と判断されてしまいます。本当に必要で価値ある資格以外は書かないほうが無難です。

また、仕事に重要な資格で採用の判断にも必要なものは、証明を要求されることもあります。

大学の卒業証明書や資格取得証明書、ざいせきした企業を証明できるものなどを事前に準備しておくと良いでしょう。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2825
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

履歴書に記載する学歴や職歴や資格を誤魔化している方が時々いるようです。有名なテレビのコメンテーターが学歴を偽っていたことで画面から姿を消したことがありましたね。採用企業もこの点に神経を尖らせています。

人事がネットで調べるのは普通のことで、卒業証明書や資格証を要求される可能性もあります。特に管理職などの重要ポストの場合は身元の調査を行なっているところもあるようです。外資系ではリファレンスチェックと言い、割と一般的に行われています。
採用の決定に関わる事項で嘘があれば採用後にも解雇となる可能性があります。自分の履歴は消せないということです。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2827

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

会社の履歴の書き方は経歴によりかなり違ってきますし、アドバイスも難しいところです。

転職歴のない方はシンプルになりますし、何度も天職をしている方は書き方によっては実際の転職回数よりも多く見えてしまうこともあります。

採用側は一般的には転職回数が多い人を好みません。転職が一般的になってきていますが、それでも短期間で転職を繰り返していると、会社よりも本人に何かの問題があるのではと疑ってしまいます。

嘘を書くのは論外ですが、できるだけ転職を少なく見せる、つまり行を減らす工夫ができないかを考えてアドバイスしています。

IMG_2815
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

履歴書は学歴をまず記入します。転職の場合は学歴は高校から書くのが普通です。時々小中学校から書いている人がいますが、精神的に幼稚に感じられるので書かないのが無難です。

気を付けるポイントは大学です。入学と卒業の年月日を間違えないことと、大学名は正確に書くことです。地方の国公立大学の場合は敢えて大学名の前に「国立」とか「県立」と書いた方が価値をアピールできます。

学部と学科は正確に調べて書いてください。
文系の方は必要ありませんが、理系の方で応募内容に関係する研究をしていればゼミでの研究テーマを書いてもいいと思います。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2823
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近は履歴書をデータで送るのが普通です。ですから右側にある顔写真はデータを取り込んで添付しています。

証明写真。「たかが写真とあなどることなかれ!」です。貴方の雰囲気を文字情報以上に如実に表しているのです。

ですからただ証明写真を撮れはいいものではありません。
私達エージェントが気にするのは、次のポイントです。
・ヘアースタイル 特に男性の中高年で前髪を若者のように垂らしているのは注意
・髭 基本はNGと考えてください。
・眼鏡のデザイン オシャレ過ぎ、性格がキツく感じるのはNG。逆にあまりにダサいのもNG
・正面を向いている証明写真。 どうしても斜めに撮りたいなら写真館で撮る。
・男性ならスーツにネクタイ
・女性ならブラウスにスーツ
・口元がへの字になっているのは印象悪い

過去、48歳のK大卒で一流企業の部長職の人が送ってきた履歴書の写真で腰を抜かすほど驚きました。

ハワイ旅行中と思われるティシャツ姿のサングラスのスナップ写真でした。

もちろん面談はお断りしました。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2814

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回のアドバイスで、過去の履歴書の使い回しで、年齢の記入ミスのお話をしましたが、同じようにミスが多いのが、履歴書の右肩にある作成日の記入ミスです。

これは年齢のミスよりはるかに多いので皆さん注意が必要です。

二年前、三年前の年月日そのままで提出したら、貴方の採用は難しいでしょう。

理由は前回と同じです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2734
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

履歴書を受け取って、最も印象が悪いことは、生年月日と年齢の間違いです。

そんな基本的なことを間違える人は滅多にないと思うでしょう?ところが中高年の履歴書を見ると10人に一人、いやもっと多いかもしれません。

自分の年齢を間違えるなんて普通ありえませんが、最近はほぼ全ての人が転職経験がある人です。ですから過去使用した履歴書を使い回ししているのですが、その時以前書いて年齢をそのままにしている人がいます。

実際にこの間違いで書類でNGとなった人がいます。「自分の年齢を間違える人は注意力が足りないので仕事を任せられない。」人事がこう判断しても当然です。

IMG_2735
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

転職活動の必須アイテムは履歴書と職務経歴書です。

人材紹介会社のエージェントはどこを見ているのでしょうか?

履歴書の吟味の前にまず、エージェントが気になることがあります。

まず、基本中の基本。履歴書のファイルを添付してメールでエージェントや企業に送るとき、ファイル名に自分の姓名を書いているかです。

【履歴書】ではなく、【履歴書 海老一宏】が正解です。

こんなところの気遣いをエージェントは見ています。
IMG_2795

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

転職活動の面接は、山登りに例えるなら五合目から頂上を目指す険しい登り道のような状況です。

面接では、良く、想定される質問に上手く答えようと、想定問答集を用意して覚えたりしている方がいますが、私はお薦めしません。

その理由は、会話がぎこちなくなるからです。むしろ全てアドリブで行うようアドバイスしています。自分の過去を棚卸しして自信を持ち、その会社での活躍する未来をイメージすることが大事です。その際、甘い未来を描くと失敗します。貴方を採用するという事は企業に取って価値を生み出すことが絶対条件ですから、企業にもたらす価値が貴方の未来に取っても同時に心が奮い立つようなものが理想です。

前もって準備する必要があるのは、貴方への質問への答えよりも、むしろ企業への効果的な質問です。

面接官が「それはいい質問ですね!」と言いって、企業の状況やポリシー、過去の経緯を説明したくなるような質問を用意することです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_2795
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さん、こんばんは!
もう少しで今年も終わりです。

来年は酉年。

実は私は来年年男で還暦なんです。

皆さまにとりましてもどんどんと羽ばたく年になりますように願っております。

なかなかブログも書けず、ご期待に応えられない年末となりましたが、来年もどうぞよろしくお願いします。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さん、おはようございます。

昨日山形市のキャッスルホテルで山形県プロフェッショナル人材戦略拠点主催のセミナーで「地方創生の人材戦略」と題して90分の講演を致しました。

内容は
・地方創生のプロフェッショナル人材戦略の主旨
・人材ビジネスの概要
・プロフェッショナル人材採用の成功例
・人材採用のコツ
・人材定着のコツ


会場にはなんと100名が集まりました。
拠点の皆様の集客に頭が下がります。

終了後のアンケートを見せていただきましたが、概ね良い評価で安心致しました。

今日は仙台の宮城県プロフェッショナル人材拠点の実務者会議に出席します。
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
image
image

image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日内幸町にて内閣府地方創生事業の一環のプロフェッショナル人材戦略の「テーマ別勉強会」に人材紹介会社としての現状報告と意見発表の機会をいただき、参加してきました。

この事業は各県でのセミナー開催、全国シンポジウムの開催や日経新聞への記事掲載などで徐々に認知度が上昇してきており、全国での紹介成約件数も300件を超えるなど活動も活発になってきております。

この事業の主旨は地方企業へ地方では採用できない高度な経験をもつ人材を採用することにより、抜本的
な企業業績の上昇とそれに伴い雇用創出を目指しています。

当社は社員の半数がこの事業に関わっており、今後も地方企業への成長支援を通じて日本の未来に貢献して行きたいと思います。

現在転職をお考えの方には、全国の優良求人をお届けできますように頑張って参ります。

ぜひ、ご登録と当社主催のセミナーや相談会などへもご参加をお待ちしております。アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさんこんにちは!

私の三冊目の著書「会社に『残れる人』と『捨てらる人』の習慣」が一部の書店で販売が開始されました!

4年後、あなたは会社から必要とされているでしょうか?

この本は厳しい会社生活、あるいはぬるま湯の会社生活を送っている全てのビジネスマンに読んでいただき、自分に気がつき、会社内で、また転職しても素晴らしい人生が送れるように願って書いています。

また、実は中小企業の社長にもぜひ読んでいただきたいのです。それは社員の心を掴んで欲しいからです。

そして問題のある社員にはどう対処したらいいかをぜひこの本で答えを見つけて欲しいと思います。

本屋さんでぜひお買い求めをよろしくお願いいたします。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日、東京半蔵門で内閣府主催の「プロフェッショナル人材戦略シンポジウム」へ午後から参加しています。

内閣府村上参事官、慶應大学特任教授の高橋俊介氏、のセミナーに続き、人材を採用して有効活用している企業経営者と転職した方のパネルディスカッションを行っています。

これから懇親会に参加します。
image

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さん、少しご無沙汰していました。
実は今月の末に私の三冊目の本の締め切りがあり、先月から集中していました。
約半年かかりました。
10月に出版予定ですので、別途お知らせします。

先週、今週と某大手グローバル企業からの依頼で役職定年者向けに転職についてのセミナーを行っていまさはす。
課長が53歳、部長が55歳で役職定年となり、60歳で再雇用されると年収は200万円台にいっきに下がります。おそらくほとんどの方はそれまでに転職か独立をされるものと思います。

年齢を考えるとなるべく早い決断が必要とお話ししました。アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年から本格的に始まった内閣府の地方創生の一環であるプロフェッショナル人材戦略は各県での企業方もが本格的になっており、すでに4月末で約60名程の成約がでており、約半数が県外人材と順調に立ち上がりました。

今は第二段階に入ったと感じます。
ここでは、如何にプロフェッショナル人材の求人ニーズを発掘できるか?そして的確な人材を見つけて紹介できるかがポイントになります。各県での取り組み状況もバラツキが出てきています。全体の底上げを目指して当社も登録県全てに出来るだけ対応しています。

明日はプロフェッショナル人材戦略の勉強会が10時からあります。ぜひご参加ください。
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日7日に転職支援プログラム無料説明会が開催とのお知らせを致しましたが、間違いでした。

正しくは、「地方で経営幹部・スペシャリストとして活躍する人材セミナー」でした。訂正してお詫び致します。


転職支援プログラム無料説明会は、来月の7月の4日月曜日の18時からです。

ご参加お待ちしています。
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

直前のご案内になりますが、本日夜、キャリアカウンセリングや転職支援の期間サポートプログラムなどの当社の転職支援事業の内容説明会があります。

転職活動が長引いているかた、これから転職活動に入る方の中で特に40歳以上の方向けの事業です。

受講者の約7割は50代です。

先日のプレジデントの記事にありました当社受講者の体験記もお渡し致します。

まずは、お気軽にお問い合わせください。
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

image
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、毎月一度行っている有料転職サポートプログラム説明会を開催しました。

昨日の参加者は8名。

その内4人の方がプレジデントの私の記事を読んでいただいていました。

プレジデントの記事の最後にある、転職サポートプログラム受講者の書いた感想文を皆様に読んでいただきましたが、当社の転職サポートは個人の経験や能力に合わせて行う所に特徴があり、二年間も仕事が決まらなかった方も驚きの効果がありました、

ポイントは早目に対処することです。感想文を書いていただいた方の二年間は長過ぎます。基本は半年で決めるように早目の相談をしてください。

皆様のお問い合わせをお待ちしてます。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

image
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日発売のプレジデントに6ページで特集記事が掲載されました。

先月取材を受けたものですが、特に50代のホワイトカラーの方の転職についてまとめた記事で、今転職活動をしている方やこれから転職を考えている方にお役に立つと思います。

また、転職の事例として2月から転職のサポートを行い、先月に入社が決まった方を載せています。この方はなんと退職後二年間も仕事が決まらなかった方で、私としても最も支援が難しいと感じた方です。

何事も諦めないで行動することがいかに大切かがわかる内容です。

ぜひ、お読みいただきたく思います。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

内閣府のプロフェッショナル人材戦略拠点が東京を除く46道府県に設置されて運用が開始され、早いところは半年が経過しました。

まだ本格的な活動まで至らない県もありましたが、概ね今月からは各県で任命を受けた戦略マネージャーが県内中小企業を訪問し始めています。

46道府県で月に約1000社に訪問している計算になります。そしてその三分一ぐらいから求人が出ています。

アクティベイトでも先月一名、今月既に2名、計3名が入社決定しています。

大企業で活躍した方が地方でその経験を活かし、自己実現を図る一方、地方企業は社外から経験を手に入れられます。

今週木曜日の6時より、無料のセミナーがあります。
ぜひ、参加してください。

写真は銀座4丁目のニッサンの新しいビルです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

月に二回刊行しているプレジデント誌は、人気ある大人向けの自己啓発雑誌です。

昨日依頼のあった中高年向けの転職対策についてのかなり長文の記事を書き終えました。

転職者が読んで気づき、役に立つように書きました。

相手(転職市場、企業の求人ニーズ)をしり、自分をどのように変化させるかがポイントです。

多くの中高年はアプローチの仕方をほんの少し間違えています。そこに気がついていただけるように書きました。

具体的な転職活動のヒントも満載です。

今月の25日ごろの発売の予定です。

写真は上大岡駅前のモニュメントです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

image
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

内閣府のプロフェッショナル人材戦略の事業も年度末を迎えて、東京と沖縄を除くすべての道府県に拠点が設置されました。各戦略マネージャーは企業訪問を鋭意進めていて、早いところは既に50社以上の訪問により求人も出てきております。アクティベイトは既に25県に登録されており、今までに宮城、千葉、長野、山梨、静岡、岐阜、岡山から求人が来ています。
当社ではほぼ毎週プロフェッショナル人材戦略セミナーを開催して、地方で活躍をする意義と可能性をお話ししてご登録をいただいております。
首都圏で仕事がなかなか見つからない方も可能性があります。ぜひ、アクティベイトのホームページを確認していただき、プロフェッショナル人材戦略セミナーにまずはご参加ください。お電話もお待ちしております。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明日、19時より新宿のエンジャパン会議室にて内閣府の地方創生戦略の一環のプロフェッショナル人材戦略事業の説明会を開催します。

既に満員御礼で申し込みは締め切りましたので、ご興味ある方はアクティベイトにて毎週開催しておりますのでお問い合わせください。

対処は年齢や学歴に関係なく、地方中小企業で幹部候補やスペシャリストとして活躍したい方です。

もちろん、地域は選択可能です。
現在当社は全国24県に登録されており、続々と求人が入っています。

首都圏で仕事が見つからない方も地方で見つかる可能性があります。

ぜひ、まずは無料のセミナーを受講し、ご登録をお勧め致します。

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへimage
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日宮城県庁で、第一回のプロフェッショナル人材戦略実務者会議が開催されました。いよいよスタートです。加藤マネージャーと佐藤サブマネージャーの司会進行で拠点設立から現在までの経緯の説明があり、訪問企業の求人の説明もありました。加藤マネージャーは短期間に中堅中小企業の社長が抱える課題を把握し、かつ人材の重要性や紹介会社の仕事の難しさも認識されており、企業が成長発展するための人材戦略を実現させるリーダーとして全力で取り組んでいることを感じました。これからしばらく続く内閣府主導のこのプロフェッショナル人材戦略に当社も協力し、地方創生の一翼を担いたいと思います。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日、仙台で東北異業種交流会でメインゲストとして「地方創生の人材戦略について」と題して約90分の講演を行いました。

この異業種交流会での講演は昨年の本の出版後のセミナーに続き二回目になります。

地方創生はどのような経緯で進んできたか、そしてその中のプロフェッショナル人生戦略とは何か、プロフェッショナル人材の資質とは、というような内容でお話ししました。

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
image

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日仙台で内閣府が行う地方創生戦略の一環として
地域の企業の抜本的底上げを狙う施策、「プロフェッショナル人材戦略」の各県マネージャーや関係者が集まる北海道・東北ブロック会議が開催され、その懇親会に参加が許されて皆様と名刺交換を致しました。

企業の活性化のために首都圏の優秀な人材を地方企業で採用を進めると言う大変意義があるプロジェクトです。

しかし、そこには現実としての様々な問題があります。

各県マネージャーの役割をどのようにするか。
私達人材会社は何をすべきか。

まだまだ手探り状態ですが、経験を積み重ねて良い結果を出して行きたいと思います。

まずは、地方企業の経営者の意識を変えることが必要です。

どの企業も2020年までに売り上げ1.5倍を目標にしたらどうでしょう?

そのためにどんな人材が必要か?

今の人材でできるのか?

そのような話になれば社長も未来を明るく見れると思います。

20・1.5を目標に私は進めます!


いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログでもたびたびご紹介しています、内閣府の地方創生の取り組みの一環である「プロフェッショナル人材戦略」に則った当社の取り組みとして、地方企業で活躍する意欲と能力、実績のある方を対象にしたセミナーを来週の2月1日の月曜日に開催致します。

時間は18時30分より、場所はアクティベイトの会議室です。

内閣府の「プロフェッショナル人材戦略」についての説明と当社での取り組みと今後の流れをご説明します。

ご連絡はアクティベイト、松本まで。
0364501364
info@activate.co.jp

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへimage

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、月例サバイバル転職セミナーを会議室で開催しました。

9名の方に参加いただき、終了後は懇親会を行い、転職活動の情報交換をしながら大変楽しく和やかに時間が過ぎました。

ご参加いただいた方々からは、「眼から鱗で大変参考になった」「面接をする側にいたが、される側の意識を理解できた」などの感想をいただきました。

今回のセミナーから、現在内閣府が行っている「プロフェッショナル人材戦略拠点」の説明を入れています。

中高年ホワイトカラーの方の重要な転職先となります。次回以降もご説明致します。

2月は8日月曜日の18時からです。

一度ご参加いただくとセミナー代の割引もありますのでぜひご参加お待ちしています。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへimage
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年3月に内閣府が発表した地方創生戦略の中に、地方の活性化のために首都圏の経営、研究開発、マーケティング、海外営業などの高度な経験と知識、人脈などを持つ人材を企業が採用することにより、地方を活性化するという項目があり、その後具体的な指針や行動計画も示されました。

これを受けて各県では中小企業支援をしている公益財団法人などに「プロフェッショナル人材戦略拠点」を設置しはじめています。

先日、仙台出張の折りに宮城県のプロフェッショナル人材戦略拠点マネージャーの加藤新一郎氏、青沼事務局長様にお会いしました。

まさに今月から本格的にスタートした事業で現在各方面の方と会って下地作りをしているとのことです。

この事業は大変画期的で地方が持つ魅力や潜在価値を日本全体や海外にも発信し、日本の底上げとなる可能性があります。

どのような人材が具体的に地方に行くのか、
地方の企業と首都圏大企業経験者との相性はどうか、など様々な問題はありますが、それを手厚くフォローするのが拠点マネージャーのミッションということで頼もしく感じます。

リストラなどで仕事を失った方で管理職やスペシャリストとしての経験のある方は首都圏では年齢の壁があり第二の職場を見つけにくいという環境が常態化しています。この解決も期待できます。

私は人材紹介をスタートさせてから既に15年、首都圏大企業経験者を地方中小企業へ紹介する仕事をしてきました。

政府の「プロフェッショナル人材戦略」はまさにこの仕事を大きく前進させることができると感じています。

加藤マネージャー、青沼事務局と連携して進めて行きます。
写真は仙台、中央通アーケードです。
image

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、アクティベイト会議室にて今年最後の転職セミナーを開催致しました。今回は40代後半から50代半ばの方に参加していただき、その後懇親会を行い情報交換をしました。
参加者皆さんからセミナーは大変有意義だったとの声をいただいており、お一人の方からキャリアカウンセリングの申し込みをいただきました。

来年は1月18日月曜日6時からです。来年転職をお考えの方がいましたら、ご参加下さい。


ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへimage
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎月開催しております転職セミナーのご案内です。
30代、40代、50代でこれから転職活動をする予定の方や現在活動中の方を対象にしております。
管理職経験者やスペシャリストの方、経営幹部経験者が主な対象者となりますが、それ以外の方でもご参加は可能です。
これから転職をお考えの方、現在離職して転職活動をされている方に人材紹介15年の海老が直接転職成功の秘訣をお話します。

次回は12月8日(火)の18時~19時30分
費用は7000円(税込) 懇親会あり(別途3000円)IMG_0895

場所はアクティベイト㈱会議室です。
お問い合わせ、お申込みがホームページからどうぞ。
activate.co.jp

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。
転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

履歴書の書き方について何回かに分けて書いています。バックナンバーで探してください。

今回は【資格欄】のことについてお話しします。

ここには仕事上必要な資格を書きます。例えば日商簿記1級、中小企業診断士、1級建築士などです。

記入の注意点は、免許、資格の交付年月日と資格の名称を正確に書くことです。

なぜなら、これをチェックする人はその関連部署の人で資格や免許に詳しいからです。

例えば、診断士を診断師と書き間違えているのは大変印象が悪くなります。書類審査の相手によって、また、あなたの経歴が採用イメージのボーダーラインにある場合などはたったこれだけで書類NGとなる場合もありますから十分注意してください。

できれば重要な資格、免許は交付された免許証のコピーを添付すると良いと思います。

また、時々空手や書道、算盤などであまりレベルの高くないものを書いている方がいます。それぞれの難易度や話題性を考えて書くようにしてください。


転職・キャリアランキングへhref="https://livedoor.blogimg.jp/yuzkay/imgs/5/1/514ac1d5.jpg" title="image" target="_blank">image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

普段のビジネスシーンで必要なのが良いコミュニケーション能力です。特に転職活動では新しい出会いの中で自分を売り込まなくではいけません。

しかしエグゼクティブな方を含めて多くの方がこれを意識していないように感じます。

40代以上の方に見られる特徴として、自分の弱みを悟られないようにとか、甘く見られないようにという感情が出て「構えてしまう」という傾向があります。

さらにもう一つ特徴があります。それは自分の優れているポイントは自分がアピールするのではなく、あなたが積極的に理解して欲しいという「受け身の姿勢」です。

このような方と面談すると、その印象を一言で表現すれば「話し難い人」です。つまりコミュニケーションにこちらがかなり気を使うのです。

これでは人材紹介会社のエージェントにも良い印象は残せませんし、企業の面接も失敗します。

そこで今日は即効力のあるイメージトレーニングをお伝えします。

それはあなたの醸し出す雰囲気、とくに笑顔が周りに与える印象を職場に漂う爽やかなフレグランスのようにイメージすることです。

もっと言うと電車に乗っている時も街を歩いている時も自分の笑顔が良い香りのフレグランス効果をイメージしながら過ごしてください。

いかがですか?爽やかな感覚になりませんか?⚫️転職バナー
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さん、こんにちは!
9月は雨模様の天気と高い湿度からのスタートとなりました。
天候不順で体調管理が大切になります。お身体を気をつけてください。皆さんからのブログの感想がありましたらぜひコメントお願いします。できるだけお返事をします!

それではブログスタート!

ある業界に会社が100社あって、一万人が働いていたとします。定年退職者や中途退職者分を新卒や中途採用で補充しているはずです。仮に50代の社員が親の介護で退職したとしたら、社長はどのような採用をするでしょうか?

同じ50代の社員を採用するとしたらよほどの理由が必要で、普通は体力も将来性もあり、年収も低く、職場に活気をもたらす若手を採用するはずです。

中高年は経験とスキルと群を抜いた人間性がなければ、同じ給与でも採用は難しいのです。これが日本のミドルクラスのホワイトカラーの転職市場の実態です。

私が転職者の方とお会いするとこの基本原則をあまり理解していない方がたくさんいます。

その方達に初めて私がこの実態をお話しします。辛い現実ですが、まずこの理解がないと次がありません。一年間希望の職種を探してやっぱりだめでしたでは履歴書にさらに仕事をしていないブランクが増えるだけで希望の転職はまず望みがなくなります。

転職を考えたらまず毎月開催しているアクティベイトの「サバイバル転職セミナー」を受けることです。

現実を理解して、ではどう考えて何をしたらいいのか?基本から具体的に役立つアドバイスまで転職エージェント15年の私が直接皆様にお話しします。
特にピンチをチャンスに変える方法についての基本をお話しします。

次回は来週月曜日の夕方6時からです。
転職を考えている方、既に転職活動中の方のご参加をお待ちしてます。

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
IMG_0895
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

転職活動での履歴書はどの企業に応募する際にも基本的には同じもので良い。基本的にはと言うのは、志望動機欄や通勤時間などは当然変える必要があるが、履歴は変わらないからだ。

しかし、職務経歴書は応募先によって変える必要がある。職務経歴書も転職活動をスタートした時に作成し、それをどの企業への応募にも使っている方が大変多いが、ミドルクラスやスペシャリスト、エグゼクティブの職務経歴書はそうは行かない。

応募しても書類が通らないと嘆く方の多くがこの職務経歴書が問題なのだ。

ポイントは3つある。

一つは、求人企業が求める人物像や経歴を想像すること。

二つ目は、時系列だけでなく、職務内容の書類も作成すること。

三つ目はもしあなたが採用側だったらこの職務経歴書で強く採用したいと思うかどうか。

9月7日の転職セミナーに参加した方にこのポイントを詳しくお伝えする。
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ