転職コンサルタントのブログ 【海老 一宏】の「サバイバル転職道場」

転職は年代によって取り組み方がまったく異なります。ほとんどの方は、予備知識がなく転職活動に入ると思いますが、年代別の転職市場の情報収集を元に理解を深めてどのような転職活動を行うかを決める必要があります。特に40代、50代の方は一歩間違えると転職活動が長引いて望ましい転職とならない可能性があります。転職がピンチにならないよう、チャンスに変えられるようにお話していきたいと思います。

カテゴリ: キャリアカウンセリング

大学は学びの場であるが、ほんの少しでもそれぞれの道、例えば経済学ならそれを極めた人とその理論に触れる場所だ。

実学とは違い、直接役には立たなくとも、その叡智に触れる喜びに、誰しもえも言われぬ快感に浸った経験があるはずだ。それが何をもたらすかは一概に言えない。よく知りもしない知識を肴に飲み明かす、これが青春だったように思う。

一流も二流も高卒もコンプレックや反骨精神があるだろう。世の中偏差値や絶対値では測れない。簡単に足切りをしては、その尺度の中での人物しか出てこない。

まったく学問に興味ないものが、見栄を張って入るところではないが、人生の中で、貴重な自分形成の下地作りの時間と場所である。

人生80年として4年は長い。しかし、そこで得た誇り、自信、焦り、絶望は具体的な何かでの評価ではなく、自分自信との未熟ながらも背伸びをして話し合った時間だった。

大学では何を学ぶかも必要であるが自分と対話、他人と対話、過去の叡智と対話の三つに触れるところとして、将来日本や世界で活躍する人間力の基礎作りをするところとしてあって欲しい。

グローバルな教育がなくても、グローバルに活躍する人間は必ずいる。大事なことは、夢を持ち、意欲を持ち、空元気でも羽ばたくための準備をすることだ。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

IMG_3091
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

三月に転職の相談に来られたEさん。

52歳という年齢のハンディもありますが、絶望的と思われたのは長期間の仕事のブランクがあることでした。

半年が限度と言われるところがなんと二年間!

自宅で転職活動をしていたが上手くいかずに、自分の力ではもう正社員の道は不可能と考えて最後の手段と専門家を探してアクティベイトの転職サポートに辿りつきました。

失礼ながら、二年間の転職活動で頬はこけてしまい、滑舌も悪く声に力がありません。とても大手メーカーで営業をしていたとは見えない外見でした。

私の過去の転職サポートの実績でももっとも難しい相談者と感じました。

E氏の転職サポートをお受けした理由は二つあります。

一つはとてもオシャレなこと。50代でオシャレな男性は珍しく、そこに精神までは傷んでない希望を感じました。

もう一つは、背水の陣の気持ちで私を信じてくれたことです。正直、このような仕事は結果が見えない中で進めるために、アドバイスを忠実に受けてやっていただく信頼感が必要でこれを感じられない人の相談はお受けできません。


いつも自宅で自由に過ごしてきたEさんを仮に書類審査では通っても、ビジネスの戦力として面接に合格させるためには、並大抵の方法では難しい。

そもそも二年間のブランクのある履歴書が企業に人材として見てもらえるのか?

しかし、予想した最短期間の3カ月でまさに奇跡的に入社を決めました。

実は面接まで進んだのはなんと15社もあったのです。

今月16日が入社日とのことで昨日報告に来られました。

私も本当に嬉しく、入社後のアドバイスも差し上げて激励しました。

今後のご活躍を祈ります!

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏


ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ


image





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

当社では、人材紹介事業とは別に、有料でのキャリアカウンセリング、転職活動計画の指導、面接指導、履歴書記入指導、さらにその総合版の期間サポートプログラムにより、転職やキャリアのご相談に応じています。先月から52歳の男性の期間サポートをおこなっていますが、異例の成果が出ているため中間報告をします。

というのもこの方は前の会社を退職後すでに2年間経過し、その間ほとんど仕事をせずに転職活動を続け、面接も二回ほどで、普通に考えて正社員での採用は絶望的だったからです。

有料サポートは全て私が直接行いますが、この方は素直に指示に従って転職活動を進めた結果、なんと三週間後には、14社から面接の申し込みの連絡が来ています。

本人も奥様もあまりの成果に驚いています。
先週から面接に入っていて、結果は今月中には出るものと思います。

2年間のブランクでもこのような成果がでます。

転職活動でお困りの方は一度説明会にお越し下さい。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、こんにちは!

先日キャリアカウンセリングの必要性について投稿しましたが、先週土曜日に2名のキャリアカウンセリングを行いました。

お一人は42歳の方で大手商社勤務の方でした。ご相談の主旨は、今後単身赴任での海外勤務の可能性があるが、受けるべきか、断るべきか悩んでいるとのことでした。お話しを伺い、断わった方が良いとのアドバイスをしました。また、今後の進路についてとそれを目指すための心構えもお話ししました。

もう一名の方は52歳。2年前に会社を退職して転職活動をしているが、うまく行かないとのことです。52歳で2年以上とは少し異常な状態です。私はまず、過去のキャリアを活かした就職を目指すのか、それともキャリアチェンジをして就職を優先するのかを決めることを勧め、あと三ヶ月だけ今のまま頑張ることになり、その転職活動の計画を立てました。今後しばらくフォローして行きます。

ちなみに最初の商社勤務の方はネットで私の著書を見つけて読んでいただいてました。

私も時々読み返しています。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへimage
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

キャリアカウンセリングとは社会人のキャリアに関しての知識と人事や人材紹介などでの経験豊富な人がキャリアの相談にのることで、今抱えているキャリアの問題を解決したり、将来の方向性の参考にしたりすることです。

私は約8年ほど前から人材紹介業とは別に、転職サポートの一環として、また、キャリアカウンセリングだけ独立して希望者から受けています。

キャリアカウンセリングは、資格を取ればできる仕事ではありません。資格取得はむしろその入口と考えた方がいいでしょう。


私への相談で一番多いのは、中高年の方がなかなか転職活動がうまく行かないということです。

他に多いのは、比較的若い方が自分の今後の方向の可能性を知りたいとか、社内での転勤や異動での悩みなどです。

転職の相談では、公認会計士の方が三社に内定が出て、どこの会社に行くべきか悩んでいたことを解決したことがあります。

キャリアの相談は今後ますます重要になっていきます。国も永い会社生活の中で定期的に全社員のキャリアの棚卸しをする施策を打ち出しています。

手間味噌になりますが、過去たくさんの相談者の方が
「大変良いカウンセリングでした。もっと早く相談しておけば良かった」とコメントを寄せていただいています。

私の経験でも、例えば転職を考え始めた段階で早めにご相談をいただいた方が良いと思います。

転職サポートやキャリアカウンセリングに関しての無料説明会も毎月開催しています。

詳しくはお問い合わせください。

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへimage


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、43歳の外資系メーカーに勤務している方のキャリアカウンセリングを行いました。

まだ現勤務先に転職して半年。その前の会社も三カ月で2社退職しています。

現職を続けながら既に転職活動をしており、30社ほどに応募しても書類が通らないとのことで悩んでいて、キャリアカウンセリングのあとに、当社の転職サポートプログラムを受講したいとのご希望でした。

お話しを伺うと、とても仕事熱心で感受性も高く、問題意識もあり、入社すると会社のあらが見えてしまい、将来性に疑問を感じて転職するというスペシャリストで意識が高い人に共通する転職の動機でした。

私はスペシャリストとプロフェッショナルの違いを説明してプロフェッショナルを今の環境で目指すようにアドバイスしました。

スペシャリストは良い環境で当たり前に成果を出せる優秀な人です。

しかし、プロフェッショナルはどんな環境でも文句を言わず、他力本願ではなく自力で成果を上げます。


今彼は上司からみると仕事はできるが、いろいろ要求してくる、うるさい面倒な人になっています。

ほんの少し意識を変えれば会社としてぜひ必要な人になると思います。

その点を理解していただき、キャリアカウンセリングを無事終了しました。

もちろんどうしても転職しなければならない時はまた相談に乗りますよ、とお伝えしました。

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
image

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「アクティベイト転職サポートプログラム」

 

それまで勤めていた会社を会社都合で退職することになり、当初は以前の転職経験を基に活動していましたが、転職回数、年齢、すでに退職しているという3重苦を背負い、苦戦を強いられていました。

 

当初自力で転職活動をしていた際は、いくら面接を繰り返しても結果が出せず、自身の持つ強みを疑いはじめ、中長期的なキャリアビジョンも見失い、完全に自信を失ってしまいました。

 

このままではいつまでたっても転職でいないと感じ、有料であっても転職サポートを受けようと決心して見つけたのが「アクティベイト転職サポートプログラム」でした。ここを選んだ理由は、ご経験豊富な海老社長と最初にお話しさせていただいた際に、私が抱えていた3重苦をきっと解消に導いてくださると確信したからです。

 

このプログラムでは、海老社長ご自身が私の経歴や状況をその豊富なご経験から私以上にご理解されたうえで、中長期的なキャリアビジョンや私が本来持つ自身の強みを明確にしていただきました。これによって、社会人としての夢と希望、自信を取り戻すことができ、今回転職に成功することができました。

 

転職希望者の経歴や置かれている状況は千差万別ですが、「アクティベイト転職サポートプログラム」は正に個々の転職希望者に応じて「カスタマイズ」されたプログラムで、他の転職希望者にも自信を持ってお勧めします。 ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。
転職・キャリアランキングへimage

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

政府が6月11日に発表した新成長戦略の骨子は、基本的に昨年発表された「日本再興戦略」改定2014を踏まえている。その概要は特にサービス業などの非製造分野での生産性を高めるために、規制を無くし、企業も人も変革して行く土壌を作り肥料をやるというものだ。ベンチャー企業を育成し、従来企業も時代にマッチした事業に変わる。そのために外国人や女性の活用、教育制度も変える。その中で私が注目しているのは、セルフキャリアドック〔仮称〕という仕組み。これは中高年が時代にマッチした働き方が出来ていないために無駄が出ていることを解消しようとしていると思う。おそらく、中高年からのキャリアの自覚を高めるのでは遅いので、早い段階から定期的にキャリアコンサルを受けて働き手の「気づき」により、時代に合わせた働き方を選択できるようにしようというものだろう。私は毎月実施している転職セミナーで、他力ではなくまさに自力の必要性を重視することを話しているが、これこそが、政府のいう「気づき」の行きつくところであり、オンリーワンキャリア、オンリーワンライフへの道なのだ。一つの問題はキャリアコンサルができる人材がおそらくいないと言うこと。だから「気づき」という言葉を使っていると思われる。資格を取ればキャリアコンサルタントになれるほど甘くはない。真のキャリアコンサルタントをアクティベイトも育成して行く必要があるのかもしれない。image
転職・キャリア ブログランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◾️個人向け転職支援サービス、キャリアカウンセリング無料説明会終了

昨日6名の片付けにご参加いただき、説明会をしました。皆さん熱心に資料に目を通してメモを取っていました。

早速お申し込みも複数いただき、来週からスタート致します。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

来週月曜日の19時よりアクティベイトの会議室にて毎月開催しております、個人の転職支援プログラムの無料説明会を開催します。

時間は約一時間ほどとなります。

これから転職を考えている方、既に転職活動をしていてなかなか結果が出ていない方、または、転職以外でキャリアカウンセリングを希望される方に向けての説明会です。

当日はご質問などにもお答えしますので、お気軽にお申し込み下さい。

詳しくは、アクティベイトまでお電話かメールをお願いします。

03 6450 1364
info@activate.co.jp
担当 木村 松本image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
お仕事、お疲れ様です。

さてみなさんの中に、「今の仕事は本当に自分のやりたい仕事ではない」と思っている方がいると思います。

あるいは「今すぐではなくても、定年退職したら、何かをしたい。でもそれは何だろう?」と考えている方もいますね。

では、あなたの本当にやりたいことって何でしょうか?

あなたの心の中にあるこれからの人生への漠然とした期待と不安。

そのどちらも、このまま時間が過ぎて成り行きに任せていいのでしょうか!


来月の11日月曜日にアクティベイトの会議室で。キャリア開発セミナーであなたのやるべき本当の仕事の探し方についてお話します。

夕方6時からです。
詳しくはアクティベイトのホームページをご覧ください。DSC_1225
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、30才の男性の方のキャリアカウンセリングを
行いました。

普通は、最初に一時間ほどかけて学生時代くらいからの経歴や、気持ちの変化をじっくり聞くことから始めますが、この方は、その辺りのことを事前申し込みシートにしっかり書いてましたので、おおよその想像がつきました。

それで、方針を変えて、私の高校時代からこの方の年齢ぐらいまでの時代背景と自分の体験を話し、共通点を感じてもらいました。

その後、私の話しを踏まえて自らの経歴を話していただいて、ディスカッションをしました。

まだ、30才。性格も真面目で素直さもあり、何事へも意欲的であり、何をしても頭角を現してくる素晴らしい方だと思いました。

いくつか、アドバイスをして、今後も転職活動を見守ることにしました。

彼の成長と成功が楽しみです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ