政府が兼業や副業をアピールし始めたのは、2018年でした。翌年2019年には一般の認知度もあがり、厚労省の解釈まで変化して、今まで禁止していた雇用契約をしながらの副業を一挙に企業に求めるようになりました。時代が変わるとはこのことです。禁止が推進になるのですから