「経理部アシスタントマネージャー募集」と書いてあっても仕事内容によってその人材の採用意図は異なります。

現金出納や伝票整理、決算補助などと書いてあれば、これはほぼ間違いなく、短期的に人が足りない求人であり、組織的戦略的にはさほど重要な求人では無いと判断します。

連結決算や管理会計の経験、さらに部下のマネジメントの経験が求められているということは、経理部の中枢の仕事になるので、先程の求人とは重要度がまったく違うのです。


組織は必ず幹と枝葉があります。

前者は事務処理として必要不可欠な枝葉であり、後者はそう簡単に入れ替えることができず、役員の指示が来るなどより重要な情報を扱い、他部署のトップとの連携の必要性など、組織の幹としての存在になります。


同じ経理部アシスタントマネージャー募集でも、後者の場合は、後々マネージャーへ、そして経理部長へも期待された求人かもしれません。


この読みが人事でもできていない場合があります。

人事が最初の面接をする場合、人事マンの能力、経験によってはこの理解の差がミスマッチとなり得ます。

なぜならともするとスペックだけの判断となり、人物的な能力の判断に至らないことがあるからです。


私達人材紹介会社もこの点に注意を払っています。




動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらの二つももぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
にほんブログ村


65DD054F-FA46-498C-8F54-C1E2575AC6F9