私は60歳までの仕事の第一期に会社を二回変わりました。

最初の仕事と二つ目の仕事と今の三つ目の仕事に共通したものはありません。

今思うと最初の会社、品川白煉瓦での12年間に自分の基礎を作れたのだと思い、品川リフラクトリーズとして存続している会社と当時の先輩、同僚、後輩、そしてお客様としてともすると自社の社員より深いお付き合いをさせて頂いた日本鋼管、今のJFEスチールの方々に感謝しています。


何故最初の会社を辞めたのかを簡単には言葉や文章にはできません。

妻と幼い子供二人を抱えて、蓄えもなく、特にこれといったスキルも無い中での転職は、私の人生の中でも最大の決断でした。

このままここにいては自分の人生がダメになってしまう。

そう言う思いがありましたが、その理由は複雑です。

私は希望を持ちながらも茨の道に進む決断をしました。

今こうして転職に関わる仕事や中小企業の変革と成長に関わる仕事に就いていることは、想像していませんでした。

正直に言えば、過去何度か人生のピンチを経験した時、会社を辞めずにいたらとふと考えたことはありましたが、後悔はしていません。

私は自分の人生を自分の手で創りたかったのです。

会社を経営するとかではありません。


人生を他力本願では無く自分で創りたかったのです。

皆さんも転職や独立を考えら時には、これからの人生を考えてください。


多くの人が定年を迎える60歳。

しかし、あと最低10年、私の区切りでは20年仕事を続けることになります。

そこを意識して転職と独立を考えてください。


動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらの二つももぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
にほんブログ村



05784141-527B-42A4-83F5-CEF997E7C008