転職は基本的に次を決めずに辞めてはいけません。

特に45歳を過ぎてしまうと実力や経験とは無関係になかなか次が見つからないことがあります。

ようやく面接にこぎつけて、「この半年は何をしてましたか?」と聞かれて「転職活動をしてました」では答えになっていません。


それは当たり前です。

しかし、実は私の経験ではそれより遥かに悪い答えを平気でする人がたくさんいます。

もしかすると6割、7割くらいいるのではないでしょうか。

それは「滅多にないリフレッシュの期間と思い遊んでました」と言う答えです。

「遊ぶ」が海外旅行でもなんでも同じです。

ようするに呑気に何ヶ月も過ごしてきたと言っていることになります。

それは、仕事の真っ只中にいる面接官にすると聞きたくない答えです。


目的意識を持って転職活動をしながら、今までできない見聞を広め、見ておいた方がいい世界を確かめていた。

せめてこんな答えにしてください。


動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらの二つももぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
にほんブログ村



E10981BD-E159-4441-8CDA-94856268B9C4