この項で書いている通り、法的には65歳まで今勤務している会社は雇い続けることが義務付けられています。

多くの企業はまだ定年は60歳のままで再雇用となっています。

そして一般的にはこの時点で給料は良くて7割、最大で3割くらいまで落ちます。

今企業はシルバー世代のマンパワーを必要としています。


そのために頑張る人とそうで無い人、あるいは能力の無い人との差をかなり付けようとする人事制度を設けようとしています。

中には60歳前より年収が上がる可能性がある制度設計をしているところもあります。


このように時代はシルバー世代、60歳からの世代に光が当たってきつつあります。

過去の栄光にすがって、窓際でダラダラ仕事をしていて、夕方にはマージャンや飲み仲間を探してさっさと帰っていた時代は終わりました。


これからはオンリーワンの人生の構築のために、あと20年間、80歳まで素晴らしい人生を仕事とともに過ごすのです。



動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらの二つももぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
にほんブログ村

03F2FDFD-4C5B-4691-AD97-376944C88404