会社を退職した人を再雇用する動きが広まっていると1月15日付けの日経新聞に記事が出ました。

米国では、ある企業を退職した人達の言わば卒業生ネットワークがあり、それをアルムナイネットワークと呼んでいるとのことです。

アルムナイとはラテン語を起源とする英語で、卒業生や同窓生を意味するらしい。

企業は生産年齢人口の減少により、中堅人材の不足を補うためにこうした退職者をまた雇用したり、外部協力者として活用したりすることが増えて行くようです。

記事にも書いてありますが、従来の日本では途中で辞めた元社員に対しては裏切り者的な見方がありましたが、それが変わろうとしているのです。

米国のコンサル会社マッキンゼーはアルムナイトの専用サイトを持っており、ここには3万4千人が登録していて、年間100回以上の懇親会があるとのことです。

同じ釜の飯を共にした垣根の低さが互いに協力し合うことで成果を上げているようです。


これから日本でも大企業を中心に増えてくると予想されています。


裏を変えば、転職に対しての意識がここまで変化しているのです。

大企業で修行して、次に外で自分の実力を磨き、豊富な人間関係ネットワークでさらに発展をする。

素晴らしい時代が来ています。


動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらの二つももぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
にほんブログ村


A31CBCCD-E3A4-4494-8D40-6295D19CB1B2