仕事の目的である「自己実現」について、私は「オンリーワンを目指した自己実現」として考えることをお話ししています。

今日はその三回目。


自己実現と言うと自分の目的の達成だけを目指しているイメージがあります。


そこには、仕事との融合のイメージがしにくい部分がなんとなく残ってしまいます。


オンリーワンを目指した自己実現をもっと理解していただきたいと思います。


他人にやらされてやる。

誰かと置き換えられる。

誰がやっても同じ。

自分らしさがない。

意欲や工夫はない。

求められることをやるだけ。

仕事は辛いだけ。


オンリーワンを目指す仕事はこんなことではないと言うことです。

「仕事の中に」自己実現を見出すことをしっかりと目的にしないといけません。

自己実現は仕事以外のところで目指すと言う方がいると思いますが、それは明確に間違えています。


そう言う方は「仕事」のほんとうの意味を分かっていません。


仕事とは、お金を稼ぎ、そのお金で自己実現を目指すものではありません。

なぜなら仕事から私達は、人生の大部分の知恵や意識や哲学や人脈を手に入れています。

この重要性を理解せずに仕事に向き合っている人とそうではなく、どんな仕事の中にも自分らしさを求めて、工夫し改善し、心を込めて仕事をする人では、自ずとそこから得られるものが違ってきます。


会社で仕事をすることは、会社と他の社員のパワーも加えた世界が広がります。

自分の都合は通らない、わがままは通用しない厳しさや、責任感、ストレスもあります。

逃げたしたくなることもあります。

しかし、それを乗り越えること自体がすでに仕事から得られるものです。


つまらない仕事と思えることにも、実は必ず重要な価値があり、人や知識や哲学、人生の目的との接点があるのだと私は思います。

そうした、意識で仕事に向かうことで、仕事にオンリーワンの、あなただけの、あなたならではの仕事への変化を生み出すことができます。


どんな仕事でもあなたの意志を発揮するのです。


動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらの二つももぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
にほんブログ村

4DC88FC6-DB6A-48C6-849F-249B11C339D1