企業への応募書類も通り、いよいよ面接が決まりました。


さて、面接に臨むわけですが、新入社員ではらない、社会人としての経験豊富なあなたはどのように面接に臨めばいいでしょうか?


いくつかポイントがあります。


一つは、本当にその会社に入るつもりがあるのか?
という事です。

仮に売り手市場であっても、企業は求めるスペックを満たしていれば誰でも採用するなどと言うことはありません。

社会人として人間としてどんな人物で、信用ができて仕事が任せられるかどうかを大変重視します。

面接は確かにあなたも会社を選ぶ立場です。

お互いがお互いを知るチャンスです。

しかし、もしあたなが「あまりこの会社に興味が高い訳ではないけど、一応面接に来た。どうしても私を欲しいかどうかを聞いてから考える」といった姿勢では、100%面接は落ちます。


企業側は、仮に最初の出会いであっても面接と言う立場をわきまえている人以外は採用しません。

ホームページを良く調べて、募集要項の背景も洞察し、どんな人を探しているのかを考えて、「自分ならこんな仕事をします!」と言う人から選びます。

最初の心構えがとても大事だという事です。
B189ABC5-C034-419C-A1AB-F81131427CB1


動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらの二つももぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
にほんブログ村