2. 履歴書、職歴書を書く


履歴書や職務経歴書は、会社があなたを知る第一関門です。

まず、注意しなければいけないことは、学歴や社歴の年号を確定することです。

この年号を間違えて書いている人が結構います。

本当に課長や部長と言った肩書きの人がこの間違いで一発で書類不合格になってます。

特に履歴書と職歴書での違いがないようにチェックしてください。


さて、次は職務経歴書を書くことです。

これは、社会人として20年くらい経つと、どう書いていいか悩むところです。

転職歴も多くなっている場合もあります。

まずは、職歴書の下書きを書いてください。

可能な限り細かくどんな仕事をしたかを思い出して書いてください。

そして必要だと思われる項目をまとめて作成するのです。


ページ数は、2ページから4ページくらいです。

特に直近の仕事を詳しく書くこと、最新のを前に、最初の職歴を後に書くと良いと思います。



動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/

動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらの二つももぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
にほんブログ村


1B0517B1-705E-4496-BA1B-FCEB9DC9E54F