転職活動はただでさえストレスがかかるものです。

書き慣れない履歴書を書き、書類が通ると今度はさらにストレスのかかる面接が控えています。




自分はメンタルは強い!と思っている人はどのくらいの割合がいるのでしょうか?


日本人は遺伝子的に、悲観的でくよくよしがちで心配症との報告を読んだことがあります。


私の推測ですが、たぶん自分はメンタルが強いと言い切れる人はほとんどいないのではないかと思っています。


つまり、メンタルが弱いと言う人は普通の人だと私は思います。


さて、メンタルが弱いと思っている普通の人はどのように転職活動をしていけばいいのでしょうか?


一つは場数を踏むことで慣れることです。

転職活動に慣れるとはあまり、いい話でもないですが。


もう一つは、自信をつけることです。

自分の経歴の棚卸しをしっかりすると得意なことが見えてきます。

転職の基本は得意な分野で勝負することと、自分の夢の実現に向けて道を選ぶことです。


転職エージェントの中にはあれこれと足りないことを指摘する人もいますが、どうにもならないことを指摘されても嫌な気持ちになるだけです。

あるもの、できることをどのように組み立てて見える化するかを的確にアドバイスしてくれるエージェントが素晴らしいエージェントです。

そんな人材エージェントやキャリアカウンセラーと出会えれば自信が付きます。

動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
2EED9AFA-DF12-47C1-963D-8FFDD8342371