知り合いの会社の社長に自分をアピールする方法をお話しします。


社長に興味を持ってもらう方法です。



それは、少し事前の準備が必要です。

会社や社長のことをできるだけ調べるのです。

そして、会社がきっとこうなりたいのだろう、社長は会社をこうしたいのだろう、ということを感じるのです。


実際に会社を調べて感じたことを紙に書き出して見てください。


会社はいつだって思う通りには行ってません。

必ず「今はまだこうだけど、いずれ、こうなりたい!」というレベルや方向があります。

それを感じ取るのです。


そこに自分のやりたいことを重ねて合わせてみるのです。


わかりやすく、レベルを下げて、アルバイトを探していてコンビニに応募することを考えてみましょう。

コンビニと言う業態は、いつも人出不足で困っています。

だからと言って誰でも採用する訳には行きません。
教育に時間もかかりますし、お店を任せられる人柄も大事です。

一番困るのは、すぐ辞める、来たり来なかったりする、ということです。

ですから、その店長の心理を読んで、「私は、過去のアルバイトでシフトに穴を開けたり、遅刻をしたことはありません!」と言うのです。

採用間違いなし!ですね。

その反対に、自分の好き嫌いや、自分の都合ばかり話したら、採用はされません。

店長からみたら、「自分勝手で面倒な奴だな。きっとシフトを組んでもちゃんと来ないな」と感じるでしょう。


これを皆さん中高年の転職にも活用するのです。

会社が望んでることをさりげなく話し、「自分にはそれができるのではないか?それを仕事にしたい!」と言う話方をするのです。



明日は、さらに高等テクニックをお話しします。



動画も掲載している、海老一宏の公式ブログ「中高年のための転職相談室」にご登録をお願いします!
https://activate55.com/


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


519D93A4-84C2-4AE1-94F7-8AEC8828847B