自分とは何か?

自分は何をしたいのか?

自分は何をすべきなのか?

自分はどう生きたら幸せなのか?

前回は、マイリレーションマトリックスという方法をお話ししました。いかがでしたか?

さて、今回は、最新著書「働かない『働き方改革』でいいのか?」でも書いた自分探しの方法です。

これは、毎日、自分のやりたいこと、行きたいところ、なりたい自分のイメージ、欲しいものなどの自分の願望を100個書き出すということです。これを一週間続けるのです。

なかなか100個書けないという方が多いのですが、毎日同じことを書いてもいいし、必ずしも数に拘らなくて結構です。

これは、三つだけルールがあります。
一つは、お金が欲しいというのはだめ。
二つ目は、あまり、考えずに短時間で書く。
三つ目は特に大事です。それは、書いたものを誰にも見られないようにすることです。誰かに見られるという意識はせっかく潜在意識と会話を試みているのに、台無しにしてしまいます。

一週間書き続けて最後の日に何が書いてあるのでしゃうか?

それがあなたの潜在意識との会話のポイントなのです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


A4F11634-9A71-4471-9F67-91B64C413B11