定年退職して、そのまま仕事につかないと言う人は今では珍しい部類になりました。

以前の職場への再雇用もあれば、今の仕事の関連で新しい職場を紹介されて仕事をすることもあります。

しかし、やはり多いのは自ら新しい会社、仕事探しをすることでしょう。

このケースで最も注意する必要があるのが、退職後の過ごし方です。

次の仕事が決まっていないのに、三カ月ほど休んでしまう人がいます。

私は著者でこの大問題を指摘しており、セミナーでも必ず言及しています。

なぜ、休み過ぎはいけないかと言うと、顔の表情が変わってしまい、おまけに話し方ものんびりしてキレが無くなるからです。

気持ちが緩んでしまい、ビジネスマンの顔ではなくなます。

これでは、いくら三十人の部下がいたと言われても面接突破はなくなります。

退職したら直ちに転職活動に全力で入る。

これが基本です。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

IMG_3059