履歴書の書き方について何回かに分けて書いています。バックナンバーで探してください。

今回は【資格欄】のことについてお話しします。

ここには仕事上必要な資格を書きます。例えば日商簿記1級、中小企業診断士、1級建築士などです。

記入の注意点は、免許、資格の交付年月日と資格の名称を正確に書くことです。

なぜなら、これをチェックする人はその関連部署の人で資格や免許に詳しいからです。

例えば、診断士を診断師と書き間違えているのは大変印象が悪くなります。書類審査の相手によって、また、あなたの経歴が採用イメージのボーダーラインにある場合などはたったこれだけで書類NGとなる場合もありますから十分注意してください。

できれば重要な資格、免許は交付された免許証のコピーを添付すると良いと思います。

また、時々空手や書道、算盤などであまりレベルの高くないものを書いている方がいます。それぞれの難易度や話題性を考えて書くようにしてください。


転職・キャリアランキングへhref="https://livedoor.blogimg.jp/yuzkay/imgs/5/1/514ac1d5.jpg" title="image" target="_blank">image