転職コンサルタントのブログ 【海老 一宏】の「サバイバル転職道場」

転職は年代によって取り組み方がまったく異なります。ほとんどの方は、予備知識がなく転職活動に入ると思いますが、年代別の転職市場の情報収集を元に理解を深めてどのような転職活動を行うかを決める必要があります。特に40代、50代の方は一歩間違えると転職活動が長引いて望ましい転職とならない可能性があります。転職がピンチにならないよう、チャンスに変えられるようにお話していきたいと思います。

2020年02月

自分とは何ものか?

自分は何をしたいのか?

自分は何をすべきなのか?

自分はどう生きたら幸せなのか?

過去三回で、三つの自分の再発見のヒントにつながる方法をお話ししました。

一つは、マイリレーションマトリックス。
二つ目は、願望100ワンウィーク。
三つ目は、係累からの推測。

自分の興味が広くて絞り切れないと思ってる方や、未だに何をしたいか良くわからない方がいると思います。

今回皆さんにお伝えするのは、キャリアのベーシックな考え方です。

皆さんはキャリアアンカー理論をご存知ですか?これは明確な目標を設定してそこに錨(アンカー)を打ち込んでそこに向かっていくという理論です。しかし、私はこの理論ではなく、プランドハプンスタンス理論という考え方が好きです。これは、確固たる目標でなくともおぼろげながらの目標を持ち、そこに向かって行くと目標のない人には見えない、味わえないハプニングが起きて、その目標や成功に近づくと言うものです。

したがってこの理論を広く解釈すれば、最後までやり遂げることを始めなくてもいいのです。まずは、何かを始めることで、次次と新しいことが起きていくので、そこで目標を変化させながら自分の望みに近づいて行くということです。

今までは自分には無理だと決めつけて、想像したこともないような目標でもいいので、小説家になるでも、映画俳優になるでも、なんでも自由に考えて行動を起こすことです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


5A9E36AF-0851-4B99-B107-15A52096E558
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自分とは何か?

自分は何をしたいのか?

自分は何をすべきなのか?

自分はどう生きたら幸せなのか?

自分探しの方法、今日はその三番目の方法です。

この方法は、「係累からの自分探し」の方法です。
ちょっと聞き慣れないというか、たぶん私以外にこの方法を話している方はいないのではないかと思います。

少しくどい説明が必要ですが、お付き合いください。

今あなたがこの世の中に存在しているのは、間違いなくあなたの両親の存在であり、その両親はまたその両親の存在と、誰にも永遠に続く係累があります。それは、二つの大事なことを永遠に受け継いでいるのですが、一つは言わずとしれたDNAであり、遺伝的な情報です。

私がここで注目しているのは、もう一つのことです。父親、母親との関係性が人格や人生にどう影響しているか?ということです。具体的には、我が子を父親はどのように育てようとしたか?ということと、あなたがその父親との関係性からどう言う人生を歩んで来たか?ということです。

例えば、祖父は学歴が無い自分にコンプレックスを持っていたので、あなたの父親には勉強をさせて医者にまでさせた。そして父親はあなたに自分と同じ道を押しつけて、その反発からあなたは高校をでて働き今につながる。そして、またあなたは子供にやっぱり大学を出るように教育するのか、それとも学歴無用の生き方を伝えるのか。簡単に言うとこのような流れが祖先からずっと続いてきています。つまり、あなたの人生の思考方法は両親から受け継がれたものがあるということに着目するのです。

あなたと言う人間は、両親の存在無しには有り得ない。そのプラス、マイナスの影響が必ずあなたを作っています。定年を迎えて、今一度、両親は、自分に何を期待していたのか?そしてその両親がそう考えた背景の祖父母の想いにまで立ち返ってみることは、人生の大きな節目にあたって決して無駄ではないと思います。

E639DE92-5D71-4EE5-9E15-5518C7B35A37


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自分とは何か?

自分は何をしたいのか?

自分は何をすべきなのか?

自分はどう生きたら幸せなのか?

前回は、マイリレーションマトリックスという方法をお話ししました。いかがでしたか?

さて、今回は、最新著書「働かない『働き方改革』でいいのか?」でも書いた自分探しの方法です。

これは、毎日、自分のやりたいこと、行きたいところ、なりたい自分のイメージ、欲しいものなどの自分の願望を100個書き出すということです。これを一週間続けるのです。

なかなか100個書けないという方が多いのですが、毎日同じことを書いてもいいし、必ずしも数に拘らなくて結構です。

これは、三つだけルールがあります。
一つは、お金が欲しいというのはだめ。
二つ目は、あまり、考えずに短時間で書く。
三つ目は特に大事です。それは、書いたものを誰にも見られないようにすることです。誰かに見られるという意識はせっかく潜在意識と会話を試みているのに、台無しにしてしまいます。

一週間書き続けて最後の日に何が書いてあるのでしゃうか?

それがあなたの潜在意識との会話のポイントなのです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


A4F11634-9A71-4471-9F67-91B64C413B11
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自分とは何か?

自分は何をしたいのか?

自分は何をすべきなのか?

自分はどう生きたら幸せなのか?

こんな疑問が起きてくるのはきっと定年が近くなったサインだと思います。今までの自分の人生は概ね満足しているとしても、それは必ずしも自分が本当に望んで目指したものでもない。ほんとうは、若い頃から別の道を歩みたかったとか、あるいは逆に仕事を通して成長してきた自分が改めて何ができるかを考えてみたいという気持ちがどこかにあるのではないでしょうか?

自分のやりたいことを見つける方法がいくつかあります。

一つは、マイリレーションマトリックスと私が名付けた自分探しの方法です。

これは、縦横のグラフ(5本線づつで合計25マス)の真ん中を自分として、右手上に仕事でできること、右手下にその人脈、左手上に趣味や得意なこと、好きなこと、その下にその人脈を書き入れるだけのシンプルな表です。つまり、自分を中心に右側はビジネス、左手は、プライベートなことが並び、同時にその人脈も見えますから、自分の全体像がわかります。

それを眺めてみてください。あなたがどんな人間なのか改めてわかるはずです。

さらに、おすすめしたいのが、その自分の全体像の概念をブレイクスルーする方法です。

先程の表をハサミでマス毎に切り取り、並べ替えてみるのです。

思わぬ人と人の接点や、仕事と仕事の結び付きが見えてきます。

尚、このマトリックスは、先程はできる仕事と興味のあるプライベートなことを書きましたが、それをやってみたい仕事や新たにチャレンジしたいことに変えてもいいと思います。

ぜひ、一度試してみてください。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

A780082F-A452-4E7A-80EA-1B46D15ACCC6

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

会社に雇われているものとして、定年は大きな人生の区切りです。自分にしかわからない数々の苦労や成し遂げてきたことが脳裏に浮かぶことでしょう。

人生は100年時代を迎えています。今、定年を迎えた60代の方はこのまま行くと男性で約90歳くらいまでの人生を考えていてなんの不思議もありません。つまり、あと25年から30年と言う時間があらゆる経験をしてきた社会人の目の前にポンと渡されたようなものです。つまり、もう一度新卒で会社に入ってやり直しが効くくらいの時間があるのです。

こうなると、人生の成功があるとすれば、それはこの残された30年をどのように過ごすかということになります。定年前の仕事は、定年後の仕事の準備期間のようにも思えます。

定年を前にして、定年後の新しい仕事のあてができている人もいるでしょう。もちろん、仕事は一切辞めて趣味や好きな事を楽しみ、悠々自適に人生を過ごす方もいます。

しかし、多くの人はどう過ごすかを決めていないのではないでしょうか?

自分が何をやりたいのかわからない人に向けて、何回かに分けてどうすれば定年後の自分と向き合えるのかを書いてみたいと思います。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


E1A1722E-75F1-433A-8350-9F6A8A0FD47B

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中高年の弱みは、ずばりITの知識です。これから転職を考える中高年に絶対有利で、企業のリカレント教育にもうってつけなIT系の資格が、厚労省管轄の国家検定の『ウェブデザイン技能検定』です。
これは、もともとホームページの作成に関連した知識の資格ですが、個人情報保護法やセキュリティ対策などの知識も必要なため、いわゆる中小企業などのオフィスワーカーとして、今後のAI社会への対応にもつながる資格です。まだ、スタートして10年程度ですが、これからの中高年が職場で厄介者にならない、いや、それどころか、重宝される人材となるためにも、オススメの資格です。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
42C200DD-D43B-423A-9B77-19949BF2538B
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日、山形県プロフェショナル人材戦略拠点の吉田マネージャーと青山サブマネージャーが来社され、これからの金融機関との連携や求人企業との説明会、兼業副業問題など、幅広く意見交換を行いました。

山形県にUターン希望の方だけでなく、山形県との何かの接点がある方で転職希望の方は、ぜひ、ご相談ください。アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
3362342D-FBCB-4D3C-A3B4-EC915216DAB3
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人材会社は、ある意味究極の形の無いサービスです。
人材と企業との間を取り持つために、間に入って仕事をしています。
当社は、企業側との関係は他の紹介会社よりもかなり密接なところが多いのですが、もちろん初めてお付き合いするところもあります。

このような仕事では、何度か接触するうちに次第に相手の事がわかってくるものです。

転職者の方は意外かもしれませんが、企業から出てくる紙の求人票も実はそれほどあてにならないことが結構あります。

いろいろな理由がありますが、一つは、募集している部門と人事部門との意思疎通が出来ていないこと。もう一つは、求人内容が変化していることです。

転職者に企業をご紹介すること場合、この辺の注意を事前にしていますが、中には大変神経質な方がいます。「事前に聞いていた話と違う!」となるわけですが、私達も聞いていないのでどうしようもありません。

あまりこのようなお話しはしたくありませんが、あまりに神経質な方だと、私達も、クレームになっても困りますので、そのような転職者とは距離を置くこともあります。

人材紹介会社の対応ももちろん仕事ですから、出来るだけとことはするべきですが、どの会社からも敬遠されている方が実際には存在しています。

逆に好かれる方は本当にこちらも親身になれます。

ぜひ、貴方の転職の成功のためにも
46EFC25F-C647-46BB-9213-2B9888A946BF
エージェントとの付き合いを見直してみてください。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。

転職・キャリアランキングへ
こちらもぜひお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ