転職コンサルタントのブログ 【海老 一宏】の「サバイバル転職道場」

転職は年代によって取り組み方がまったく異なります。ほとんどの方は、予備知識がなく転職活動に入ると思いますが、年代別の転職市場の情報収集を元に理解を深めてどのような転職活動を行うかを決める必要があります。特に40代、50代の方は一歩間違えると転職活動が長引いて望ましい転職とならない可能性があります。転職がピンチにならないよう、チャンスに変えられるようにお話していきたいと思います。

2015年08月

「アクティベイト転職サポートプログラム」

 

それまで勤めていた会社を会社都合で退職することになり、当初は以前の転職経験を基に活動していましたが、転職回数、年齢、すでに退職しているという3重苦を背負い、苦戦を強いられていました。

 

当初自力で転職活動をしていた際は、いくら面接を繰り返しても結果が出せず、自身の持つ強みを疑いはじめ、中長期的なキャリアビジョンも見失い、完全に自信を失ってしまいました。

 

このままではいつまでたっても転職でいないと感じ、有料であっても転職サポートを受けようと決心して見つけたのが「アクティベイト転職サポートプログラム」でした。ここを選んだ理由は、ご経験豊富な海老社長と最初にお話しさせていただいた際に、私が抱えていた3重苦をきっと解消に導いてくださると確信したからです。

 

このプログラムでは、海老社長ご自身が私の経歴や状況をその豊富なご経験から私以上にご理解されたうえで、中長期的なキャリアビジョンや私が本来持つ自身の強みを明確にしていただきました。これによって、社会人としての夢と希望、自信を取り戻すことができ、今回転職に成功することができました。

 

転職希望者の経歴や置かれている状況は千差万別ですが、「アクティベイト転職サポートプログラム」は正に個々の転職希望者に応じて「カスタマイズ」されたプログラムで、他の転職希望者にも自信を持ってお勧めします。 ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです。
転職・キャリアランキングへimage

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

転職活動での履歴書はどの企業に応募する際にも基本的には同じもので良い。基本的にはと言うのは、志望動機欄や通勤時間などは当然変える必要があるが、履歴は変わらないからだ。

しかし、職務経歴書は応募先によって変える必要がある。職務経歴書も転職活動をスタートした時に作成し、それをどの企業への応募にも使っている方が大変多いが、ミドルクラスやスペシャリスト、エグゼクティブの職務経歴書はそうは行かない。

応募しても書類が通らないと嘆く方の多くがこの職務経歴書が問題なのだ。

ポイントは3つある。

一つは、求人企業が求める人物像や経歴を想像すること。

二つ目は、時系列だけでなく、職務内容の書類も作成すること。

三つ目はもしあなたが採用側だったらこの職務経歴書で強く採用したいと思うかどうか。

9月7日の転職セミナーに参加した方にこのポイントを詳しくお伝えする。
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

目標としている企業に履歴書などの書類を出して無事通過してから面接までの間は何をすべきか?

ここでは、すでに自己の経歴の棚卸しを十分に行ったあとの準備について書く。

まず、会社のホームページを隅から隅まで良く読むことだ。上場企業なら開示書類なども全て目を通して頭に入れる。

次に幾つか相手の社長への質問を考える。ホームページを読んでいれば自然に浮かんでくるはずだ。特に社長メッセージに注意すること。

あなたからの面接でのこの質問はとても重要で、つまらないことを聞いては印象は悪くなる。

社長が「いい質問ですね!」と喜んで話したくなる質問が必要だ。

次回の当社のサバイバル転職セミナーではこの効果抜群の質問についてと、想定問答をどうしたら良いかについて詳しく説明する。次回は9月7日月曜日。皆さんの参加をお待ちしてます。

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへimage
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

小型精密医療機器メーカーで世界NO1のシェアを持つ企業が、海外をメインとした薬事申請業務部門のトップを探しています。海外売上は約8割です。年齢は55歳くらいまで。年収はMAX1200万程度です。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージセンサー関連の半導体の開発、製造プロセス技術など複数の関連技術者を探しています。勤務地は東北か九州になります。年齢は40代前半ぐらいまで。年収は前職を考慮します。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さん、お暑うございます!
お盆休みはいかがお過ごしですか?
いつもお読みいただきありがとうございます。
皆さんのコメントやランキングへのご協力を励みに書き続けています。どうぞよろしくお願いします。

新しい著書、「一流と言われる3%のビジネスマンがやっている誰でもできる50のこと」(明日香出版社)も好評発売中です。
それでは本文をどうぞ!

私の知り合いの50歳の役員からの秘書の求人依頼です。たくさんのクライアントのコンサルタントをしている方ですので、大変激務の方です。万全のサポートをお願いできる、事務能力やコミュニケーション力の高い方を探しています。

東証一部上場企業の正社員採用ですから65歳まで安定して働けます。

年齢は29歳まで。年収は400万前後からですが残業代は全てつきます。

imageブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さん、お暑うございます!
夏バテしてませんか?
いつもお読みいただきありがとうございます。
皆さんのコメントやランキングへのご協力を励みに書き続けています。どうぞよろしくお願いします。

新しい著書、「一流と言われる3%のビジネスマンがやっている誰でもできる50のこと」(明日香出版社)も好評発売中です。
それでは本文をどうぞ!

本社は中央区。情報セキュリティーコンサルや、情報機器設備工事などの複数の会社のホールディングス企業からの経理管理職の求人です。来年上場予定で将来性の高い優良企業。上場企業にて連結決算の経験や監査法人対応などの経験がある方を求めています。

年齢は30歳から40歳まで。
年収は40歳で700万程度。ただし、管理職採用でなければ残業代が全額支給されます。年間休日は123日です。

写真はクライアントのアバント様の素敵なロビーです。企業のセンスを感じます。

ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

企業向けだけでなく、人材サイトや人材紹介会社などに履歴書を提出する時には、毎回細心の注意をはらわなければいけません。

笑い話のようですが、自分の年齢を書き間違えて不採用となった人もいます。

見直すべきポイントは、誤字脱字、年数、企業名や資格の名前の正確さです。

卒業学校ですが、新卒でなければ、高校からで結構です。幼稚園から慶応ですみたいに書いてもいい印象はありません。

入社や退社の年月日は特に職務経歴書と合っているかをチェックすること。

とにかく就職の際の自分の名刺となる履歴書に記入ミスは許されません。

最後に提出する年月日も必ずチェックして下さい。
ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへimage
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さんは志望動機の欄に、ありきたりの文章を書いていることが多いが、この欄は履歴書で企業に自分をアピールする唯一の場所なのだ。

どう書くかと言うと、応募企業の社長が自分の会社をなんと思われたいかを推測して書くのだ。つまり、社長が自慢したいことはなんなのか?と言うことをホームページから読み取る能力があるかどうかということになる。

これを書いている人は1%ぐらいしかいない高度だが効果抜群の秘訣だ。

大概の人はありきたりでどの企業にも使い回しの利く文章や自分の自慢話になっている。

アピールとは、自慢ではなく、相手を理解して興味を強く持っていることを表明することだ。

これは面接でも有効な方法だからしっかり認識していただきたい。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

転職には履歴書と職務経歴書は最低必要ですが、皆さんはあまり他人の書類を見ることがないために、ひとりよがりの履歴書になっていることがあります。


写真は今はデータで張り付けていることがほとんどです。理由はメールで添付してやり取りするからです。

この写真は皆さんが想像している何倍も重要です。

男性でノーネクタイに上着無しなどの常識外れの写真を使っている方は結構います。中にはどこかリゾートで撮ったスナップ写真を使っている方がいて呆れました。その方は一流大学卒で一流商社勤務の方。大企業病丸出しです。

きちんとした服装で撮影したものを使用するのは当たり前ですので注意して下さい。

それから意外にルーズなのが、撮影した時期です。写真に写っている方が来るかと待ち構えていると、すごく太っていたり、髪が無かったり、メガネが違っていたり、老けていたりします。

確かに写真の写り具合は重要ですが、面接の時の本人を見て驚くようでは意味がありません。

清潔感といい顔の表情であればいいのですからできれば半年以内のものを使って下さい。

ちゃんとした写真館で撮った写真はやはり印象はとてもいいものです。
多少の出費にはなりますが、ぜひお勧めします。ブログランキングの上位表示に協力お願いします。バナーをクリックして下さい。

転職・キャリアランキングへimage
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いろいろな理由で転職をすることになり。まだ転職先が決まらずに辞める方も多いと思う。

退職すると無くなるものの一つに名刺がある。

転職活動を活発にしてなるべくたくさんの方と会うことをお勧めしているが、その時に必要なのが名刺だ。

名刺がなければせっかくの出会いもあなたの情報は伝わらずに、あとにつながらない。

セミナーや異業種交流会に参加しても出会いを人脈にできないのだ。

名刺は自分らしいものにすると良い。

裏に簡単なプロフィールを書いたり、一人起業家として◯◯研究所代表などとしてもいい。

初めて自分だけの名刺を持つとやる気も出てくる。

ぜひお勧めしたい。

ブログランキングの上位表示に協力お願いします。バナーをクリックして下さい。

転職・キャリアランキングへ
image

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私の二冊目の本はお陰様で増刷が続き、今13500部となりましたが、出版社によると何しろ健康と痩せることに関係する本は売れるとのこと。

簡単に言えば、普通体型で長生きしてモテ続けたいと言うこと。

外見だけでなく、精神的な面も含めて健康は全ての基本。

これはキャリアアップでも転職でも重要だ。

皆さんはあまり意識していないかもしれないが、中高年の転職の際にも健康診断を行う会社もある。しかし、そこまでしなくても、面接では健康状態をチェックされている。

顔色や体型、話し方など、二回、三回と面接しながら何気なく見られるている。

それだけではない。タバコの匂いや、外見を通して生活態度も見られている。汚れている靴やワイシャツやネクタイの汚れやシワなどは生活が乱れていると思われる。

転職活動に入る時は血液検査で問題が出ないように生活を見直し、業種によってはタバコも止めるなど、健康には万全な準備をすることをお勧めする。できれば趣味の欄に「ジョギング」と書けるぐらいに準備してみたらどうか?
ブログランキングの上位表示に協力お願いします。バナーをクリックして下さい。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

永年勤めた会社を早期退職制度で辞める方が普通になっている。

この方達のほとんどは転職活動に慣れていないし、転職を甘く考えている。中にはしばらくゆっくりしてからと、3ヶ月ほど海外旅行にいったりしている方もいる。

しかし、いざ始めてみるとなかなか新しい勤務先が見つからない。結果的にはさらに家でゆっくりするしかない笑えない状態になる。

このような状態が永く続くと精神的な参ってくる。しかも仕事から離れているので、表情や会話も現役バリバリの時と微妙に違っている。

これでは、面接はまず通らなくなる。

退職後の転職活動は情報収集とスピードと、特にモチベーションを下げない工夫が必要だ。

家にいてパソコンばかりで転職活動をしていてはいけない。

会社にいる時となるべく同じリズムを作り、ハツラツとした気持ちを維持させることが大事だ。ブログランキングの上位表示に協力お願いします。バナーをクリックして下さい。

転職・キャリアランキングへ
image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さんは転職活動に入るとまず何をするかというと、転職サイトで自分にあった求人を探すことから始める。

しかし、あなたが35歳を過ぎていたらこのやり方では回り道になる可能性がある。目に付く求人があなたが出来ることではなく、やりたいことが多くなるからだ。

もちろん、人生というスパンでも転職でもやりたいことを見つけて前向きに生きることは素晴らしいことだ。

しかし、やりたいことを見つけてそれを手にいれるためには長い時間や準備や段階が普通は必要だ。だから皆なかなか手に入らない。

転職の場合、会社に入社する試験があり、それは中途採用の場合は書類審査と面接だ。書類審査で何を判断されるかというと何をやりたいかではなく、何をやってきたか?とどうやってきたか?とどんな人か?の三点だ。

おそらくその採用にはあなたが見えないライバルがたくさんいる。会社としては求めているミッションを遂行した実績や能力がない人は採用しない。だからやりたいというだけでは書類さえ通らないのが現実だ。

これでお分かりの通り、転職活動でまず取り組むことは自分の棚卸しだ。社会人になってから何をしてきたか、年代順と項目別に分けて書いてみることだ。そうすることで忘れていた実績も思い出し、履歴書や職務経歴書を書く準備ができる。

これをすることで実績のデータができる。職務経歴書は応募先の求人内容によって書き換える必要があるため、このデータは役に立つ。

転職活動に入ってまず最初にやることはキャリアの棚卸しだ。
ブログランキングの上位表示に協力お願いします。バナーをクリックして下さい。

転職・キャリアランキングへimage
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ